1.ハウスクリニック営業職の10の条件 この条件に当てはまる奴はいますぐに問い合わせること!

『俺がブランド』になれる仕事に就きたい奴! 自称『俺器用っすよ』 5年以上続けたものがある奴! 彼氏/彼女いない奴、大歓迎!
女だって!『私がブランド』になれる仕事に就きたい!! 君はどのタイプ?10の条件 人のためになる+お金も稼ぎたい奴!
建築にも詳しく、作業も営業も出来る!マルチプレーヤーを目指したい奴! 資産家・物件オーナーさんとビジネストークができる奴! 学部・学科・学歴、そして年齢不問! 将来社長になりたい奴!
この条件に当てはまる、我こそは!という方はいきなり役員面接へ

2.見方を変えると最強!なハウスクリニック営業職。

我々は、黒子である。

HC事業は、B2Cではなく、B2B2B(C)HC事業は、B2Cではなく、B2B2B(C)であり、俗に言う、チラシを配って、訪問販売をしてのリフォーム会社ではありません!『不動産賃貸ビジネスに特化』し、表舞台に立つことなく、ニッチな市場を獲得、展開しております。だから、HC営業部隊のお客様は、「不動産を所有するオーナー様」であり、その不動産を管理委託されている「不動産管理会社様」であり、その不動産を選び住んで頂いた「入居者様」でもあるのです。だから、あなたの住んでいるもしくは、住んでいた賃貸物件も、実は「黒子」としてHC営業部隊が担当した物件かもしれません。

【 其の一 】   我々は「黒子」である!

取引先、1社1担当、1担当1物件の黒子になれば良い!と言う訳ではありません。HC営業は、一人の営業が数社の管理会社様、管理会社様内、数人の担当者毎の黒子に徹し、その掛け算数のオーナー様と物件数(入居者様)との関係性を構築し、ニーズに応えていかなければなりません。より多くの責任を担う立場として、一心不乱に業務を遂行する姿は、『最強の黒子集団』と言っても過言ではありません。

【 其の二 】何社何人の「黒子」であるのか!?

一つの物件のリフォームの仕事を遂行するだけではありません。ハウスクリニックでは、一人の営業が、数社の管理会社に成り代わり、1社数人の担当者の黒子に徹し、その掛け算数の部屋数の家主様と入居者様とのやり取りと満足を獲得していく必要があります。より多くの責任を担う立場として、一心不乱に業務を遂行する姿は『最強の黒子集団』と言っても過言ではありません。

【 其の三 】我々は最強マルチプレーヤーである!

① 建築業 総合リフォーム工事、② 不動産管理業 黒子としての任務遂行知識と経験、③ 不動産投資業 黒子としての任務遂行知識と経験と責任意識、④ サービス業 入居クレーム対応等【コミュニケーション力含む】、⑤ 施工を実施する技術力 手に職を、日曜大工以上の施工力を身に着ける

HC営業部隊は、まず、「現場を仕上る=入居者様が選んでくれる物件」の基準を覚えなければ話になりません。この「仕上げる」を鍛練する時に、職人さんと共に現場を経験する際、必要最低限の技術を学ぶ事になるのです。この土台があるからこそ、お客様からの質問や、現場でのトラブル対応に紐付く応用力を身に着ける事ができるのです。その五感を使った経験は、見積提案や現場手配の時に、連想ゲームの様に知識と経験が結びつき、明確な答えへと導くことが出来る感性を得られるのです。どんな業界も市場も、仕事の悩みは、そうは変わりません。浅くても良い、広く知識を広げ、更に、体で体感する。この一つ一つの英知が自らの集合体として揃った時、最強のマルチプレーヤーとして君臨できるのです!!

この条件に当てはまる、我こそは!という方はいきなり役員面接へ

3.新人社員、営業1日のスケジュール

8:45 出社:社員全員で事務所の清掃、9:00 朝礼:週に一度、全員参加/それ以外は事務と営業個別朝礼、9:30 前日までに決められていたスケジュール通りに行動スタート
10:30 退去立会代行業務
12:30 昼食:先輩と一緒に物件近くのラーメン屋さんで昼食、13:30 物件完了チェック次の物件は、既に工事が完了している物件の完了チェック
16:00 帰社:午前中に立会をした物件の見積書作成、17:00 見積書提出、18:00 営業日報を記入、社内SNSにアップして、一日の業務完了
18:30 この時間からは、自由時間!、22:00 帰宅後、風呂に入り、その日のニュースを見つつネットで情報検索。、23:00 先輩に進められた本を読み、自分自身の不足点を強化!!、00:00 就寝 ZZzzz・・・

4.ハウスクリニックのここがすごい!

創業以来、20期連続増収増益

ニッチな市場で生きる企業として、20期連続で増収増益を達成しています。しかしもちろん、売上だけを追及したのではなく、お客様の要望に応えたい一心で突き進んできた結果が今に至っています。また増収増益と共に、現在も多くのグループ社員の雇用を生み出しています。

人を育てる土台(利益よりも雇用の創成)

ニッチと言えども、リフォーム市場は国内経済を支えられるレベル。現在ハウスクリニックのシェア率は数%にしか過ぎませんが、当社の強みである組織力や、教育・雇用のプログラムを活かし、ハウスクリニックが求める「雇用の創成」と「人材育成」を図る事で、必然的にそのニーズを増やし、人材と共に市場を引き上げる事が出来ればと思っています。

社内のITソリューション化が進んでいる

リフォーム業と聞くと、ITに疎く見られがちですが、ハウスクリニックではCRMを始め、社内SNS環境ツールの共有化など、ITソリューション化に積極的に取り組んでいます。情報の中から積極的なコミュニケーションを図ることができるよう、社内のリソースも整えています。

この条件に当てはまる、我こそは!という方はいきなり役員面接へ

5.HC役員からのメッセージ働く人に求めることとは?

田中社長
諦めないガッツ。by 田中社長

営業に求めることは何よりやる気です。最初から仕事が出来るかどうかということは気にしません。まず目の前にあることに真剣に取り組んでください。自分に任されたことを精一杯やり続けることで仕事に面白さが出てきます。ちょっと前まで、世の中が不景気で仕事がないと言われていました、その情報に甘え、就職先が無い・・・。それは嘘です。景気の波により、縮小する事業、拡大する事業の波も必ず発生します。就職先は山ほどあります。結果、自分がやるかやらないかです。新卒(高卒、大卒)であるかどうかは気にしていません。仕事は一から教えます!徹底的に付き合います!!そこに、やる気がある人は大歓迎です。

齋藤取締役
自分で考える力。by 齋藤取締役

社会に出る前までは、子供で構わない。でも、いざ社会に出ると決まった以上は、学生の時の様な1年生や2年生と言う様な学年制ではありません!新人であろうが、ベテランであろうが、クライアントであるお客様にとっては、一人の担当者であり、出来る出来ないなど、到底理解してくれないのです。それは、先輩、そして、競合他社の担当者らと、同じ立ち位置、同じ土俵で勝負をする事になるということです。親や自らが学費を払って大人が自分に合わせてくれる時代は終わり、お客様にお金を頂き、その依頼内容に合った対価を頂いて初めて、ニーズを満たす事になる。もし、ニーズが満たされなければ、お金は一切頂けません。これがリアルなビジネスであり、社会です。人も動物も同じ、いつか親離れをし、自立して生きて行かなければなりません。では、いつからその自立意識を持ちますか?
僕(私)は、甘いかも?と思った君でも構いません!変わる気持ちが持てたのであれば、俺と一緒に、「自分で考える力」を鍛え、自立する力を磨きましょう!
私も、まだまだ勉強中。だけど、ちょっと皆さんより先に、多くの経験をさせてもらっています。皆さんに思う存分成長してもらえる環境は、用意してあります。そしてその経験を惜しみなく教授する準備はできています!共に、成長して行きましょう!!

この条件に当てはまる、我こそは!という方はいきなり役員面接へ